【赤ちゃんとの過ごし方】断乳・卒乳のコツはありますか?

【赤ちゃんとの過ごし方】断乳・卒乳のコツはありますか?

断乳時に子どもが泣いてしまうという話を聞いたことがあり、なかなか断乳への一歩を踏み出すことができません。なるべく泣かせずに、スムーズに断乳したいです。コツがあれば教えてください。


あらかじめスケジュールを立てて臨みましょう

断乳の方法としては、断乳当日に突然サヨナラにするよりも、あらかじめスケジュールを立てて、事前に言い聞かせておくとベターです。お母さんにも赤ちゃんにも覚悟があった方がいいので、お子さんの理解度に合わせ、断乳予定日の1週間〜5日くらい前に伝えるようにしましょう。

その際、否定的な表現は避けて、ステップアップできるという肯定的なイメージづけをしておくと、お互い過度に不安にならずに済みます。ただし言い過ぎは不安を生むので、断乳について話すのは、1日1回だけ。毎日、機嫌がいい時を見計らってお話してくださいね。

また、断乳についての声かけは親からだけにするよう周囲にも協力を仰ぎましょう。ほかの家族まで断乳について言いすぎてしまうと、身構えて執着が強くなってしまうこともあります。

こうして準備を重ねても、いざ断乳当日になると子どもは泣きます。ただ理解できずに怒って泣きわめくわけではなく、「お母さんが言っていたのは、こういうことだったんだ」という実感を噛みしめる涙になるはずです。

もっと詳しく読む

お悩みに答えてくれたのは

profile

井手敬子(いできょうこ)さん

井手敬子(いできょうこ)さん

助産師、母乳育児相談室「ベビーフェリス井手」代表、国際中医薬膳管理師。母乳と育児に関するよろず相談を受け付ける。母乳マッサージや授乳レッスンも実施。

<ベビーフェリス井手 母乳育児相談室>
https://ameblo.jp/babyfelizide/
<Instagram>
https://www.instagram.com/babyfelizide/