【城南区】古民家のくつろぎ空間「ル☆リアン」でママたちとの楽しい交流を

【城南区】古民家のくつろぎ空間「ル☆リアン」でママたちとの楽しい交流を

福岡市城南区の住宅街にある地域交流の拠点「ル☆リアン」。“まちのつどいの場”として、今年2月に5人のメンバーによって開設されました。古民家を利用したスペースでは、メンバーが講師となっていろいろな講座も開催。手作り感あふれる温かな空間が印象的です。

ついつい長居したくなる、居心地のいいスペース

外光に包まれた明るい雰囲気のメインルーム。ゆったりとくつろげるソファーや、天井が高く広々とした印象の「ル☆リアン」。もともとカフェとして使われていた古民家の建物を、地域の交流スペースとして利用しています。窓ガラスにはメンバーが手作りしたカラフルな飾りがあしらわれ、ゆったりと心地よい空気が流れていました。

窓の向こうは、テーブルと椅子がさりげなく置かれたウッドデッキ。周囲は閑静な住宅街で、午後になると学校帰りの子どもたちの元気な声が響きます。デッキの片隅にはかわいらしいグリーンの鉢植えも。

キッチンも充実、カフェメニューもいろいろ

「ル☆リアン」はカフェとしての機能も備え、コーヒーやハーブティー、甘酒などのドリンクをいただくことができます。キッチンも充実していて、ゆくゆくはランチメニューの提供も考えているのだそうです。

子育ての経験豊富な、幅広い年齢層のメンバーたち

5人の運営メンバーの幅広い年齢層も「ル☆リアン」ならでは。ちなみに、代表を務める山崎裕子さん(写真左)と、最年長で“ル☆リアンの母”と呼ばれている長郷京子さん(写真右から2番目)は親子。

メンバーのお一人で、中学生1人と小学生2人のお子さんがいる根岸尚美さん(写真右)は、次のように語ります。

根岸さん:
「現役の看護師や美容師として働くスタッフがいる他、アロマやセルフケア、エステ、ベビーマッサージなど、それぞれ資格や特技を持っています。自分たちが持っているこれらの資格を生かしたいろいろな活動を計画中です!」

子育て系からリラックス系まで、多彩な講座を開催

写真は「おだしの取り方講座」の様子。

開設間もない4月、すでに「ル☆リアン」では多彩な講座が開催されていました。「初心者のためのピラティス」「ハンドセラピー」「耳つぼジュエリー」など、子育てに関する講座の他にも、ママや地域の方々が気軽に楽しめるようなプログラムもたくさん。

根岸さん:
「アクセサリーや雑貨など、知り合いの作家の方々の作品も委託販売しています。より多くの人がいろいろな形で利用できるよう、とにかくにぎやかなスペースにしていきたいですね」

部屋の奥にはマッサージルームも完備

落ち着いたトーンでまとめられたマッサージルームでは、アロマケアや整体などの施術も行われています。

根岸さん:
「家事や育児で忙しく過ごすママのためのリラックススペースとしての機能を備えているのも『ル☆リアン』の大きな特長のひとつ。さらに、今後はおじいちゃんやおばあちゃん、子育てを卒業された方、子どもたちなど、世代や性別、年齢を超えて、地域の皆さんが自由に楽しく交流できる場にしていきたいと考えています!」

カフェ感覚で気軽に立ち寄ってください!

子育てに関するいろいろな相談や、地域の方々との交流が楽しめる「ル☆リアン」。まずは気軽に、カフェ感覚でお茶をしに立ち寄ってみませんか?

施設情報

ル☆リアン

エフコープ組合員活動の拠点。
福岡県福岡市城南区長尾4-22-28
利用時間/毎週月〜金曜日10:30〜16:30
駐車場/2台

お申し込み・お問い合わせ
TEL:092-407-0833
lelienfukuoka@yahoo.co.jp
◎ル☆リアンについて詳しくはこちらから。
http://www.fcoop.or.jp/action/kyoten/lelien/index.html

※この情報は2018年5月時点のものです