4人の子どものシングルマザー・小松美和さんの 子育ては、明るく楽しく、前向きに! 第3話

4人の子どものシングルマザー・小松美和さんの 子育ては、明るく楽しく、前向きに! 第3話

テレビやラジオで活躍している節約研究家・小松美和さん。シングルマザーとして、これまで4人の子どもをどのように育ててきたのか、さまざまなお話を伺っています。第1話第2話に引き続き、今回も小松流の“前向きな子育て”について、さらにお聞きすることにしましょう。

頑張りすぎない、無理をしすぎない


小松さん:

「仕事と家事を両立しようとすると、どうしても無理をしがち。でも、母親が疲れていたり、イライラしたりしていると、必ず子どもたちにもそれが伝わって、家の中がなんとなく暗くなってしまうんです。だから私はできるだけ頑張りすぎないように心がけています。仕事から帰ってきて、疲れたと思ったら仮眠をするし、ご飯を作りたくないと思ったらササッと簡単に作ったおかずを1品だけ、ドーンと大皿に盛りつけて出すこともあります(笑)」

子どもがやりたいことはできる限りやらせる

小松さん自身も「やりたいと思ったことはなんでもやる!」という方。
36歳の時にはバイクの免許を取得(写真上)。
隣町の女性消防団で班長を務めているのだそう(写真中央)。
着付けも習っているという小松さん。着付けの先生と一緒に(写真下)。

「人生一度きり!育ち盛りの子どもが4人いたって、シングルマザーだって、無職だって、無収入だって…。どんな環境でも、やる気があれば必ずできる!」という気持ちで、いろいろなことにチャレンジしているという小松さん。その姿は子どもたちにとっていい刺激になっています。

小松さん:
「母子家庭だからとか、節約ばかりしてるという私のイメージで、どうしても『子どもたちに我慢を強いているのでは』と思われがちですが、そんなことはありません。子どもたちがやりたいと思うことはできる限りやらせるようにしています。

英語やダンスなど、これまでも本人たちが希望する習い事はさせてきましたし、三女は今パティシエをめざしていて、道具や材料もお金が掛かります。でも、それは夢を叶えるための投資! できるだけ欲しがるものは買うようにしています。

思い出はお金では買えない貴重なもの。生活のムダは省いても、お金を使うところはしっかり使う。それが私のポリシーです」

母の頑張る姿を子どもたちに見せる

ラジオやテレビ番組にもひっぱりだこの小松さん。

離婚後、小松さんはいろいろな仕事をこなしながら4人の子どもを育ててきました。子どもたちには、自分が頑張っている姿を隠さず、あえてその背中を見せてきたのだとか。

小松さん:
「子どもは親が思っている以上に親のことをしっかり見ています。わが家の子どもたちは鍵っ子でしたし、きっと寂しい思いもしていたことでしょう。だからこそ、『頑張ってるよ!』という姿を見せるようにしていました。

そのためか、最近は子どもたちも節約にとても興味を持ってくれているようです。節約は家族全員でやっていることですし、それが母の仕事につながっていることは子どもたちにとってもまんざらではないのかもしれません。

講演会で講師を頼まれたりすると、『どうしよう!緊張する。何話せばいいだろうか』と子どもたちにも聞いたりしてアイデアをもらうこともあります。子どもも学校で発表会があったりしたら、『お母さんも頑張ってたし、私もやってみるわ!』と言ってくれたりしますね」

小松さんの子育ては、子どもたちどうしの結束にも


小松さんの子育てが功を奏したのか、小松家の子どもたちはみんなとても仲がよく、きょうだいの悪口を決して言わないのだそうです。

小松さん:
「4人ともとても仲がいいんです。子どもの頃は、友だちに自分のきょうだいの悪口を言ったりすることはよくあるかもしれませんが、うちでは不思議とそれがありませんでした。

今は、長男は結婚し、長女は一人暮らし、次女と三女はこの家と3カ所でバラバラに暮らしていますが、みんなそれぞれ連絡を取り合っています。

ちょっと特別な(笑)、同じ境遇で育った4人という結束力もあるんだと思いますが、親にとってこれはうれしいことですね」

親子の何気ない、でも素敵なひととき


小松さんのお宅でお話を伺っていると、高校3年になる次女のカンナさんが学校から帰宅。母親としての小松さんのことを聞いてみると、少し照れながら「母はやっぱりすごいと思います」と素直に、にこやかに語ってくれました。

キッチンでひとしきり会話が弾み、2人で冗談を言い合ったり笑い合ったりする姿は、それこそ親子というより仲良しの友だちどうしのようです。

「明るく楽しく、前向きに」。そんな小松さんの子育てが、親子のいい関係をしっかり築いている、そんなワンシーンでした。

さて、3話にわたってご紹介した小松さんのお話、楽しく読んでいただけたでしょうか。小松さんの知恵と工夫を凝らした節約生活のアイデアについても追ってご紹介します。乞うご期待!

profile

小松美和(こまつみわ)さん

小松美和(こまつみわ)さん

節約研究家。22歳で結婚し、10年後に離婚。シングルマザーとして4人の子どもを育てながら、日常生活でのあらゆる節約生活を実践。6年間で1000万円を貯め、キャッシュで一戸建てを買うという夢を叶える。これまで実践してきた節約のアイデアが話題となり、現在は節約研究家としてテレビや雑誌などで活躍。ABCラジオ「朝も早よから中原秀一郎です」にレギュラー出演中。著書に「月給13万円でも1000万円貯まる節約生活」(アスコム)。
節約研究家 小松美和オフィシャルサイト:http://puich.client.jp/