これやってみた!クッキー缶をつくってみた!

これやってみた!クッキー缶をつくってみた!

CHEER!days編集スタッフの体当たり企画 第3弾。最近、クッキー缶のかわいさに魅了されているぐちやまが、クッキー缶作りに挑戦しました!果たしてうまく詰められるのか…。

用意するもの

◎ 3種のお手軽クッキー生地
子育て世代向けカタログ『すくすくスマイル』に毎月掲載されている冷凍クッキー生地。プレーン・イチゴ・ココアの生地が各1本入り。初めてのクッキー缶作りはコレで決まり!
◎ 缶(クッキーを入れるもの)
今回は、ぐちやまの家にたまたまあった空の缶(約12㎝の正方形)を使用。缶の内側にクッキングシートを敷いておきます。
◎ クッキングシート

まずはクッキー作りから!

袋から取り出し

冷凍のまま3本をそれぞれ半分にカットし、残り(各1/2本)は冷凍庫に戻しておく(←冷凍庫に戻すのが重要!これを忘れると、後の行程に影響します!)。

1/2本分を5~7㎜の厚さにカット!

すぐやわらかくなりそうだったので、クッキングペーパーを敷いた天板に並べ…

丸をベースにいろいろな形にアレンジしていきます!

丸型のプレーン生地に、ココアやイチゴの生地で髪の毛やほっぺを足して、つまようじで顔を描いたら完成!この作業、結構楽しい〜♥ あぁ…だんだん欲が出てくる〜!
くるくる丸めた生地を7個(真ん中は別の色に)並べて花の形に♪これはめちゃカンタン!​


形が整ったら、いよいよ200℃で予熱したオーブンの中に!
焼けてる~?形は残ってる〜??(気になるぐちやま)

待つこと約8分…

おーっ!結構ふくらんでる~! ふっくらかわいこちゃんができた~!

残り半分で大人アレンジにも挑戦!

● 市松模様[プレーン生地…1/4本、ココア生地…1/4本]

プレーンとココアを縦に4分割して

組み替えてくっつける!

溶けないうちに素早くカット!(←ここも重要! 溶けると形が崩れます!)

● 紅茶入り[プレーン生地…1/4本 お好みの茶葉…少々]

生地を溶かして茶葉を適量混ぜ込む

大人アレンジらしくシンプルに三角形!ゴマ塩おにぎりみたい♪

● ハート型[イチゴ生地…1/4本]

生地を5~7㎜にスライスし、半解凍になったら長細く伸ばす

写真のように折り曲げ…

形を整えればハート型に♥

● ストライプ柄(難易度高め!)[ココア生地…1/4本 イチゴ生地…1/4本]

ココアとイチゴの生地を縦に5~6分割に

交互に重ねてギュッと抑え…

ラップに包んでしばし冷凍
※再冷凍はメーカーさん推奨ではないようですが、カットするには少し冷凍した方が切りやすいので、やむを得ず…

凍ったら溶けないうちに素早くカット! お~ストライプのような!? ゼブラ柄のような!?

全部並べて1回目と同様(200℃で約8分)に焼けば…

粗熱を取って並べたらこんな量に! 1袋でこんなにいっぱいできちゃいましたー♥

缶に詰め込んでみる

今回はここからが勝負。きれいに隙間なく詰められるのか…。
ドキドキ……。

空の缶にクッキングシートを敷いて

パズルのような感覚でつめつめ

そして完成したのがコチラ!
クッキー缶の詰め方は、動画でチェック!

クッキー缶をつくってみた!

出典: YouTube

意外とカンタンに詰められることがわかる…はず!

真ん中のクッキーを変えるだけでいろいろなクッキー缶に♪
季節のイベントや記念日など、シーンに合わせて真ん中のクッキーをアレンジしてみるのもgood♪


「いつか作ってみたい!」と思っていたクッキー缶!『3種のお手軽クッキー生地』を使えばクッキー型がなくてもカンタンにできるのがうれしいポイント。
くぅ~クッキー缶がかわいすぎて、食べるのがもったいない〜♥
(と言いつつ、編集部でおいしくいただきました)