【福岡市早良区】子連れママの、楽しい学びとおしゃべりの場「福岡わくわくクラブ」

【福岡市早良区】子連れママの、楽しい学びとおしゃべりの場「福岡わくわくクラブ」

また一つ、ママたちにうれしいコミュニティースペースがオープンしました。福岡市早良区にある「福岡わくわくクラブ」です。趣味やスキルアップの講座はもちろん、新たに福岡に引っ越してきたママどうしのお茶会など、“わくわく”のイベントが目白押しのクラブを主宰するのは、自身も子育て真っ最中の和田恵(わだめぐみ)さん。ご自身の思いが詰まったスペースでは、気軽に集っておしゃべりを楽しむママ友たちの輪がどんどん広がっています。

多彩なイベントが目白押し


「福岡わくわくクラブ」を主宰する和田恵さんは現在、5歳の男の子を子育て中。クラブでは、和田さん自身が企画したいろいろな講座やイベントに自由に参加でき、子育て中の方どうしで楽しく交流することができます。

和田さん:
「地域の公民館が開く催しに参加するような感覚で、ママたちに気軽に“クラブ活動”に参加してもらえればと思っています。
今、すでに開催しているプログラムでいえば、マネー講座やプロの整理収納アドバイザーによるお片づけ講座、女性のためのマッサージや子どものUVケアなどの教室があります。『おうちパン作り』や『アイシング教室』など、食を楽しむ講座も人気です」

人気講座は毎月、さらに季節に合わせたイベントも

(写真上)身近な国際交流を目的としたイベント「enjoy fukuoka」。
外国語がしゃべれなくても大丈夫!なイベントなんだとか。
(写真下)ママが地域の子どもたちのために遊べる場所を作るイベント
「ASOVIVA(あそビバ)」のひとコマ。

和田さん:
「福岡は転勤で来られる方が多いということで、転勤族や県外出身者の方々に地域情報を提供するお茶会、福岡在住の外国人を招いた国際交流クラブなんかも好評です。

講座を担当する講師も、同世代の方がほとんど。プロの方もいますが、すっごくおいしいシフォンケーキを作ることができるママのケーキを食べる会とか、何かに長けている方を私がプロデュースするような形でのイベントもたくさん行っています。ここでの活動を通して、ママの特技が将来的に仕事になったらいいなと思って。教える側も参加する側も、スキルアップにつながったらうれしいです!

講座やイベントの参加費用は内容によって異なりますが、1500円から3000円程度。必ずワンドリンク(300円)のオーダーをお願いしています。
人気の講座は毎月開催していますし、これからも季節に合わせていろんなイベントを計画していますよ」

少人数の講座だから、誰もがすぐに仲間に


ちなみにこの日、開催されていたのは、手作りの塩糀を使った糀ランチを食べる会。初対面だったママたちも、食事を終えた頃にはすっかり打ち解けています。

和田さん:
「塩糀作りが得意なママにお願いして、塩糀、醤油糀、甘酒を使った『糀ランチの日』を企画しました。塩糀を使った10種類のメニューに、みなさんとても満足していただけたようです! 
ここでは、どの講座も最大10人前後と少人数で開催していますので、初めて参加される方どうしもすぐ仲良くなれると思います」

子どもも安心して遊べるイベントスペース


そんな『福岡わくわくクラブ』の活動の拠点は、もともと親子カフェだったというスペース。こじんまりとした2階建ての建物です。

和田さん:
「講座は主に2階で開催しています。ジョイントマットを敷いているので子どもたちも安心して遊べますし、窓際には子ども用のカウンターと椅子があります。ベビーマットや絵本も自由にご利用ください」

1階にはおしゃべりを楽しめるフリースペースも


和田さん:
「1階は奥がキッチン、手前には椅子とテーブルを置いたフリースペース。少人数の講座を開催したり、2階で講座が終わった後におしゃべりしたり、お茶を飲んだりと気軽に使っていただけます。階段下には隠れた収納スペースがあって、そこにはままごと用のキッチンやおもちゃを置いて、“秘密基地”として子どもたちに開放しているんですよ。大人気のスペースです。
また、1階も2階も、講座やイベントを開催したいという方がいらっしゃれば、それぞれ1時間1,000円でレンタルもしていますので、気軽にお問い合わせください」

ママたちが集える新しいコミュニティーを


「『福岡わくわくクラブ』は、私がやりたいこと、楽しいと思うことを詰め込んだだけ(笑)」と笑う和田さんですが、ここを立ち上げたきっかけはなんだったのでしょう?

和田さん:
「私はもともと福岡の出身。夫の仕事の都合で転勤を繰り返す中、一昨年の10月に鹿児島から福岡に戻ったんです。
実は、鹿児島でも育児サークルを運営していたので、福岡でも何かやれるといいなぁとなんとなく考えていまして…。そんな時に、別の方が親子カフェとして営業していたこのスペースを譲っていただけることになり、だったらここでママたちが集える新しいコミュニティーづくりができればと思い立ちました」

子どももママもハッピーになれるつながりを

(写真上)「親子食育クラブ」の様子。右の男の子は「子ども店長」である和田さんの息子さん。
(写真下)「ベビママ交流会」では、おしゃべりしたり、情報交換をしたり、悩みを共有したりしています。

専業主婦の和田さんがこのようなコミュニティーを立ち上げるきっかけとなったのは、子育て中に感じていたある思いからでした。

和田さん:
「夫の転勤で知人のいない鹿児島へ行き、子育てをしている時、本当に子どもと二人っきりだったんです。それって、私にとっても子どもにとっても良くないなあって。
だから、子どもを地域で育てたい、子どもに『あなたたちは地域に愛されてるんだよ』ということを実感してほしい、と思うようになったんです。

例えば、1日に1人、誰かと知り合えたら、1年で365人の知り合いができますよね。その人たちがみんな、それぞれ周りにいる子どもたちに声を掛けたり名前を呼んでくれたりしたら、子どもたちも健全に育ってくれるでしょう。
ママにとっても、『福岡わくわくクラブ』のようなコミュニティーがあれば、いつでも友だちができていろいろな相談もできるし、みんなでお互いの子どもを支え合える。子育てに忙しい日々の中で、ママたちが少しでも毎日を楽しめる環境を整えたかったんです」

今後も、ママ目線で企画した講座やイベントをどんどん増やしたいと語る和田さん。一人で参加してもすぐに打ち解けるなごやかな雰囲気も魅力の「福岡わくわくクラブ」、ぜひ遊びに行ってみてください。

店舗情報

福岡わくわくカフェ

福岡わくわくカフェ

福岡市早良区高取1-29-2
TEL 080-2793-3369
営業日、営業時間、イベントスケジュールなどは以下のURLからご確認ください。
福岡わくわくプロジェクト:https://fukuokawakuwaku.amebaownd.com